« 中綿増量羽毛布団について | メイン | ダウン入りのクッションは無いの? »

羽毛布団の品質保証

羽毛布団の品質保証のシステムはどのように運営されるのでしょうか?

例えば、大阪西川が直接窓口になるのかあるいは貴社経由で行うのか、またはその他の方式になるのか具体的に説明して戴けないでしょうか。

コメント (1)

店長:

とても基本的な事ですが、サイト内のどこにも明示していませんでした。申し訳ありません。
大阪西川に限らず、メーカーにはお客様相談室があり、商品の使用説明書に記載されています。
基本的に羽毛布団のメーカー保証は五年間です。メーカーに直接電話していただいても当店におっしゃって頂いてもどちらもかまいませんが、通常のご使用状況で著しい羽毛の噴出しやその他のご不満が生じた場合、十数年以上先ならともかく十年以内では、当店から大阪西川に連絡し適切な対応を取らせて頂きますのでご遠慮なくご連絡ください。優良メーカートップ5社を推奨する理由のひとつがこのアフターフォローのしっかりしている事です。安心してお使い下さい。
なお、羽毛布団で20年保証はともかく、ひどいものは永久保証をうたうメーカーが一部にありますが、専門家から見るとほとんど無責任としか云いようが有りません。
さて、ひとつだけお願いがあります。羽毛ふとんに添付された商品説明書の中に、お客様がご使用中誤って羽毛ふとんを傷つけた場合に、簡単に補修できる『補修布』が入っています。よく見落として廃棄なさる方が多いのでご注意願います。これは傷ついたふとん生地にアイロンでプレスするだけで簡単に補修が出来るものです。ほとんど必要なことはありませんが、念のため保存願います。なお、カバーは少しでも頻繁にお洗濯なさるほうが、おふとんの汚れを防ぎ、いつまでも綺麗にお使いいただけます。(汚れがふとん生地まで浸透する前に洗い落とすことが、汚れ防止に最も重要)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2003年11月30日 20:28に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「中綿増量羽毛布団について」です。

次の投稿は「ダウン入りのクッションは無いの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。