« 羽毛布団を干してもいいのでしょうか? | メイン | ふとん叩きは何のためにあるの? »

羽毛布団の正しい使い方

羽毛布団の正しい使い方を教えてください。

カバーをかけた羽毛布団を直接肌にかけて、羽毛布団の上から重しのように毛布を使いなさいといわれたのですが、それではスースーとして寒いので、やはり毛布を肌側に使用しています。(30代 主婦)

コメント (1)

店長:

言いにくいのですが、羽毛布団に問題がありそうですネ。メーカー品の良質の羽毛布団だと、最初におっしゃったかけ方で羽毛布団の性能が、最高に発揮されるはずです。羽毛布団のダウンとは、芯から枝毛を無数にのばしボール状になって空気を含み、細かい動きで保温と調湿をコントロールしています。寝はじめの羽毛布団は冷たい空気を含んでいるため、最初少し涼しく感じますが、体温で暖められるにつれてとても暖かくなります。この保温と調湿のコントロールがスムーズに行われるためには、直接肌にかけたほうが良いからです。ちなみにダウンからちぎれた糸状のファイバーと呼ばれるものは、保温と調湿のコントロール機能がなく、本来羽毛のゴミとして取り除かれなければならないものですが、布団の表面から手触りでは全く分からないため、メーカーによっては敢えて取り除いてないところもあり、試買テストの検査の結果、偽表示でいつも問題となるのです。
更にお奨めなのが、今お使いの羽毛布団の温かさと機能性がグーンとアップ!
超人気の大阪西川羽毛布団専用タオルカバーがお奨めです。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

About

2004年03月09日 20:10に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「羽毛布団を干してもいいのでしょうか?」です。

次の投稿は「ふとん叩きは何のためにあるの?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。