最高級羽毛布団の産地

羽毛布団の産地とランク

羽毛布団の産地とランクについて、ご質問をいただきましたので、
これについて、少し触れたいと思います。

羽毛布団のランクについて、メーカーを限定し、産地よりダックか
グースか?
ダウン率は?ダウンパワーは?と、比較すると、羽毛布団の産地は、
通常はあまり考慮する必要はありません。が、最上級クラスになると、
特別なな意味を持ってきます。

それは、日本のおコメと同じです。

通常スーパーで購入するおコメは、全国どこでもコシヒカリで、充分
納得していますが、最上級を選ぶとなると、なんといっても新潟魚沼産
コシヒカリが別格です。

毎日、食するにはちょっと気が引けます。しかも、等級が最高になると、
なかなか手に入りません。

それと同じように、ヨーロッパにおいても、毎年の品評会で、羽毛の等級
が決められており、常にその年のトップを取り続けているのが、ポーランド
マズーリ地方産マザーグースで、産出するほんの一握りの量の最上級品が、
西川リビングのロイヤルマジェスティとして、日本でも、とても貴重がられ
ています。(メーカー希望価格60万円)

羽毛布団お買い得一覧

最初に触れたように、この最高峰の羽毛布団をお考えの方は、こうした事情を
よく認識してお選び下されば、失敗のない羽毛布団の選び方ができるでしょう。

そこまで考えていない方は、表示に信頼性のあるメーカーなら、ダックかグース、
それともマザーグース?

羽毛布団のランク

それぞれ、ダウン率は?ダウンパワーは?

がわ生地の確認とともに、キルト法は?念のため、中綿の量は?

そうした点を注意してお選びになると、羽毛の産地は二の次のほうが、コスト
パフォーマンスに優れた羽毛布団が選べます。

産地にこだわっていると、逆に損をする場合があるかも?

気を付けて下さいね。

店長でした。