愛しい幼子に西川ベビー布団セット新生児組布団赤ちゃん毛布・ベビーふとん

愛しい幼子に西川ベビー布団セット新生児組布団赤ちゃん毛布・ベビーふとん

  1. 商品一覧 >
  2. 愛しい幼子に西川ベビー布団 >
  3. 選び方&ご注意

ベビーふとん・赤ちゃん寝具、御出産祝熨斗付き包装無料ご奉仕中

愛しい幼子に西川ベビー布団by安眠プラザ

幼子の寝顔が嬉しい♪

私の赤ちゃん!一生のスタートはこのベビーふとん♪

 ■骨格と人格の土台は3歳までに形成されます。

 ■軽くて吸湿性のいいベビー掛ふとんをお奨め!

 ■未成熟な赤ちゃんの骨格生育を正しくサポートするベビー敷ふとん

 ■そして敏感な赤ちゃんのお肌を守る低刺激素材のベビーふとん

スクスク成長を願う西川のベビーふとん

『赤ちゃんのおふとんは心遣いの行き届いたお店で選ばないといけないね。』(お客様の声)

スヤスヤ眠れベビーふとん大奉仕

赤ちゃんは、寒がり・暑がり・汗っかき!気持ちいいベビーふとんを選んでね♪

赤ちゃんに優しいおふとん選び
大切で、必要なベビーふとん∀ベビー布団の役割

○掛けふとん

赤ちゃんの負担を少なくするために中綿に軽くて保温性のある羽毛やポリエステルを使用したものをおすすめします。ウォッシャブルタイプなら気軽に洗えていつも清潔に使えます。

○肌ふとん

赤ちゃんは大人よりも体温が高く汗っかきです。薄手の肌ふとんは赤ちゃんの体温調節にも適しています。中綿は軽くて保温性のある羽毛やポリエステルがおすすめ。手軽に洗えるウォッシャブルタイプをおすすめします。

○固綿敷きふとん

体が安定しやすいマット状の固綿敷きふとんがおすすめ。寝汗やおしっこ、よだれを吸収しやすく、すみやかに発散してくれる素材のものをお選びください。

○枕

生後まもなくは首が安定しないので、薄手の枕をお遊びください。また、ドリームリング枕は大変吸湿性に優れており、中央部分がくぼんでいるので、赤ちゃんの向きぐせにも対応できます。お首がすわった2〜3ケ月頃を目安にお使い始めください。

○毛布<綿毛布>

オールシーズン使え、肌ざわりもよく、保湿性があり、気軽に洗濯できて安心です。

<ウール毛布>

冬の必需品。天然素材の中でも最も保温性・吸湿発敵性に優れています。

○タオルケット

汗っかきな赤ちゃんには、なくてはならない夏の必需品。吸水性に優れた綿素材のものがおすすめです。

○スリーパー

夏場はタオル地、冬場は綿毛布地があり、すれにくいため、寝冷え防止としても最適です。オムツ替えも簡単にできて、とても便利な商品です。

○カバー類

赤ちゃんの肌に直接触れるものです。肌ざわりがよく、吸湿性に優れ、こまめに洗濯できる綿素材のものがおすすめです。