体にいい眠りの羽毛ふとんについての真実・官能のインペリアル羽毛布団とは

  1. ホーム >
  2. 羽毛布団トップ >
  3. 西川インペリアル羽毛布団

あなたは“軽四車”に五百万円も払いますか?

羽毛布団の損をしない選び方羽毛のランクを極めて選ぶ快眠暖か羽毛布団

いきなり何の話かと驚きますね。そんなのあり得ない!!!

でも中身が見えない羽毛布団となると?


官能のインペリアル羽毛布団はグッスリ羽毛ふとん

西川羽毛布団インペリアル

外見では分らない羽毛布団の真実を
どれほど理解されているのだろう?

グース羽毛の枠を飛び越えたインペリアル羽毛布団

羽毛布団の選び方で、ダック(あひる)よりグースダウン(がちょう)が上級と、その違いをいつもお話ししているのですが、じつは、ダックもグースも一般の水鳥は春に生まれて、その年の秋までに羽毛を採取されてしまいます。

つまり通常の羽毛は、どんな寒い地域でも、厳冬を経験していない羽毛なのです。これにたいして、マザーグースは産卵と繁殖のために2年以上飼育されており、厳冬も過ごし、十分に生育した羽毛になっています。

従って、通常のグースダウンよりマザーグースダウンは、希少性のみならず、羽毛そのものが、大きく発達した温かさ十分の羽毛布団になるわけです。

その中でも、さらに特別の環境で6年程度の飼育を重ね、まるでアイダー羽毛のように、羽毛と羽毛が絡み合うほどに成熟した羽毛を選別、精製した羽毛から西川インペリアル羽毛布団が仕立てられます。

だから、単なるふくらみだけの羽毛と違う、包み込む優しい暖かさと掛け心地の気持ち良さが格段に高まった羽毛布団になっているのです。

西川羽毛布団インペリアル


羽毛布団は、どれも同じじゃないの?
メーカー、中綿、側生地、キルト方法でまるで違うのです。

西川インペリアル羽毛ふとんREMS【安眠プラザの羽毛布団】 Imperial Down
このインペリアルダウンは、創業440余年を迎える西川リビングが、高い技術力と品質の良さを世に問い、イメージアップを図るため、アイダー羽毛を目指して開発し販売を開始した、いわば、トヨタのレクサスのような役割を持たされた商品で、西川リビングの広告塔的存在といえます。

ご予算に合わせて最高の羽毛布団を選ぶ

グース羽毛の枠を飛び越えたインペリアル羽毛布団

| 羽毛布団一覧元へ戻る の特別ご奉仕品です。

官能のインペリアル羽毛布団