羽毛布団も高級寝具ふとんも半額セール

あなたは何を基準に布団を選んでいますか?

かつてのわたしも、人に言えないとっても恥ずかしい話が、

20才代研究室勤務のころ、買い物はほとんど当時のダイエーオンリーでした。

そこで、自分のポリシーで特価品は買わず、敢えて高いものを選んでいましたが、今から思うと最も愚かな買い方をしていたものです。

大型スーパーが全てお買い得品と思っていたのは、全くの錯覚、その金額を出すなら個人商店に行ったほうがはるかにいい品がお買い得だったということは、この道に入って初めて知りました。

でもそれもお店次第、

駆け出しの頃、同業者の懇親会で飲んでるさなかに、大きな店を経営している大先輩に

「見た目しか分からない布団で、中身にこだわるお前はバカか?」

呆然としたことを思い出します。

この業界はそういう業界だったのか?

スペックの品質表示すら、平然とウソをつくメーカーがある。

そういうメーカーを有難かる小売店が少なくない。

自分の生き方を問われている気がして、

若山牧水の

「白鳥はかなしからずや空の青 海のあをにも染まずただよふ」

を、何度も繰り返し思い起こしていました。

丁度その頃、ある新聞のコラムに、

「兆という字にしんにゅうを付けると、逃げる。

テヘンをつけると挑むになる。そのどちらかはその一瞬の自分の気持ち次第。」

という趣旨の記事を読み、挑み続ける人生を選ぼうと決めたのですが、残念ながら、未だに先述の大先輩の大型店に勝てずにいます。

さて、本題に戻って、あなたは布団を選ぶとき、何を重視していますか?

布団の賢い選び方は

業界の悪弊に挑み続ける私の選んだ、良品おススメお買い得ふとんは、

カタログ定価販売品が廃番終了で半額に

羽毛布団も高級寝具ふとんも半額セール在庫限りです。

お買得布団半額セールふとんが激安

羽毛布団一覧元へ戻る の特別ご奉仕品です。

元へ戻る

あなたの知らないふとんの真実とは?

羽毛産地偽装の実態は?

あなたは、布団選びで何を重視していますか?

  • 見た目の柄の良さ?
  • ふっくら感?
  • 肌触りの良さ?
  • 販売員の説明?
  • 品質表示を確かめる?

品質表示すらあえて見せない販売員も少なくないようです。

布団は大きく分けて、

  • がわ生地
  • なか綿
  • 加工方法

で、グレードが決まってきます。

がわ生地のグレードには

  • 材質/綿・ポリエステル・絹・指定外繊維(新素材天然繊維)・それぞれ100%か、混紡
  • 織り方/平織・綾織・サテン織・ジャガードその他
  • 織込本数(目の積み方)/一インチ当たり180本・220本など/目の粗い生地からは中綿が吹き出して最悪
  • 加工処理/キルト法や、抗菌防臭・防ダニなどの衛生処理他

あまり深入りするとかえってわからなくなるので、基本的に私は、綿100%の上質なものを選んで、お得品をお勧めしています。

しかし、メーカーや販売店によっては、見た目がきれいで安いポリエステル製品を、むしろおススメと言っているのが、なんとも理解できません。

結論的には、お布団は人間と同じで、見た目の第一印象だけで選ぶと、お金をどぶに捨てる事になり兼ねないという事です。

同じ一生でも、得して満足の十年と、損をしたことすら気づかない十年は大違いです。

あなたには、素敵な睡眠ライフの人生をお送りくださいね。