羽毛布団の正しいメンテナンスで生涯出費が更に激安。

日常のメンテナンスを気を付ければ、本来一生ものの羽毛布団ですので、以下にお取り扱いの注意を列挙いたします。

1)カバーをかけて使用(必須)。上質生地綿100%が望ましい。
2)カバーを頻繁に取り換える。できれば、一か月に一度程度
3)天日干しは年1回程度。夏の収納前に、30分から1時間以内(過度な天日干しが厳禁)
4)布団叩きは厳禁
5)重いものの下敷きにしないこと。
6)真空圧縮は絶対厳禁。
7)羽毛布団の上に寝転がらないこと。

以上のことに日常留意して使用すると、上質羽毛ふとんは、10年20年経っても新品状態が保てます。

本物の羽毛ふとんは大切に扱えば、むしろ長期的な生涯出費が安くなります。