本物の羽毛ふとんは大切に扱えば、むしろ長期的な生涯出費が安くなります。羽毛布団の正しいメンテナンスで生涯出費が

日常のメンテナンスを気を付ければ、本来一生ものの羽毛布団ですので、以下にお取り扱いの注意を列挙いたします。

1)カバーをかけて使用(必須)。上質生地綿100%が望ましい。
2)カバーを頻繁に取り換える。できれば、一か月に一度程度
3)天日干しは年1回程度。夏の収納前に、30分から1時間以内(過度な天日干しが厳禁)
4)布団叩きは厳禁
5)重いものの下敷きにしないこと。
6)真空圧縮は絶対厳禁。
7)羽毛布団の上に寝転がらないこと。

以上のことに日常留意して使用すると、上質羽毛ふとんは、10年20年経っても新品状態が保てます。

本物の羽毛ふとんは大切に扱えば、むしろ長期的な生涯出費が安くなります。

我が家の寝具をオール・ロイヤルスター羽毛布団に

お世話になります。前回はワンランク上の「超グース」を購入しました。
迅速なご回答ありがとうございます。返信を受けて早速注文させていただきました! アレルギーに敏感な子供たちのために、寝具をすべてゴアにしたく検討しておりました。
ご回答に「なるほど!」と思った次第でございます。というのも、「超グース」購入後、我が家の寝具の入れ替えを進めており寝具ロイヤルスター化へ向け、最後の一つを検討しに近所の寝具店へ行きました。
「西川誕生祭」と称したチラシに統合記念商品としてロイヤルスターがあったので。 統合記念商品は側生地が綿ではありませんでした。
店員さんはサテン生地のロイヤルスター(現行モデル)を勧めていただきました。その際に、「同じ仕様のものでも今後はこれ以上安くなることはない」と言っていましたが、まさに三社統合の弊害を店員さんも感じとっていたのではなかろうかと思う次第でございます。
価格の違いは、見切り度の違い、とのこと。踏み込んだご質問にも答えていただき感謝です。
今回注文した布団は「超グース」を検討の際にも目にしていた(はず?)柄と記憶しています。以前から柄が気に入っておりましたので、次男のために今回はこちらを購入させていただきました。 いつもご丁寧な対応感謝しています。商品届くのを楽しみにしております。

まるで炬燵に入ったかのような温かさの羽毛布団

シルバーマザーグース羽毛布団西川リビング日本製
こちらのお店で羽毛布団を以前 購入しました。あの布団は身体を入れて20分後にはまるで炬燵に入ったかのような温かさでした。母親が既に回復しましたがインフルにやられ、布団を見ると古い綿布団なので私の布団をあげたところ、尿に行く回数が減りました。 私はその代わりネットで英国ダウン1.5キロ入りを買ったのですが、こちらで買った1.2キロの方が温かく全然違う。あれはダウンの中に数パーセントのグースが入っていた特殊な布団でした。 今回製品の価格が買いやすいので、シルバーですがマザーグースを購入します。