サイトをリニューアルしました。

・サイト全体をSSLの暗号化で、セキュリティ強化。
・商品掲載もリニューアル一新
・配送も決済も多様化し、「クロネコ・コレクト配達時クレジット」や、「Yahooウォレット」等、多彩なお支払方法が選べます。

□ 「LINE」をご利用の方はID連携「会員登録」で、次回から
簡単「ログイン」できるようになりました。

益々、変化していくネット環境に対応し、サイト上でのデータの
通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ「SSLサーバ証明書」を取得。
お客様の登録データの漏洩対策は万全です。

□ 決済方法が、「Yahooウォレット」や、「クロネコ代引き
コレクト払い」など、多種多様な選択が可能になりました。

なお、サイト上に記録されるお客様情報は、商品のお届け先情報
のみです。
「クレジットカード」情報などの重要な個人情報は、全て
クレジットカード会社で処理されるため、カード情報などの
漏洩は全く心配ありません。

西川からジュニアサイズが消える

すでに、「ハローキティ」「きかんしゃトーマス」「あんぱんまん」「スヌーピー」「ミッフィー」などが、ジュニアサイズカバーの生産を終え、大人サイズのみとなっていましたが、今また「くまのがっこう」のジュニアサイズ布団カバーの生産を終了してしまいました。

絵本から飛び出したような 可愛らしさで、大人気でしたが、後は在庫のみです。

ご予定のある方は、こちらからお早めに

https://www.anmin-ne.com/store/html/products/list?category_id=13

羽毛布団の正しいメンテナンスで生涯出費が更に激安。

日常のメンテナンスを気を付ければ、本来一生ものの羽毛布団ですので、以下にお取り扱いの注意を列挙いたします。

1)カバーをかけて使用(必須)。上質生地綿100%が望ましい。
2)カバーを頻繁に取り換える。できれば、一か月に一度程度
3)天日干しは年1回程度。夏の収納前に、30分から1時間以内(過度な天日干しが厳禁)
4)布団叩きは厳禁
5)重いものの下敷きにしないこと。
6)真空圧縮は絶対厳禁。
7)羽毛布団の上に寝転がらないこと。

以上のことに日常留意して使用すると、上質羽毛ふとんは、10年20年経っても新品状態が保てます。

本物の羽毛ふとんは大切に扱えば、むしろ長期的な生涯出費が安くなります。

羽毛布団が一年で最もお得になる購入月は?

 お客様からよくあるご質問です。

ただ、スペックが良くて安いふとんには要注意。
お布団は、あらゆる業者があらゆるメディアで、あらゆる売り方をしていて、コスパの見極めがとても難しい商品です。

量販店や通販専門業者は、価格優先で、いくらでもコストを下げながら(豆腐の水増し?)、いかにも”お得感”を演出していますが、その見極めは一般の方には困難です。

それとは真逆に、優良専門店から予め仕入予約契約し、月々生産を行い、予定通り納入が続けば問題ないのですが、納入最終期限に引き取り不能販売店が時折出ます。

その殆どが、上級品として特別仕様で仕立てられた品ばかり。仕上がった製品のコストを後から削るわけにはいきません。

それが、メーカーの決算期7月末なのです。一方2月決算もあるのですが、二月であれば受入先の確保はさほど難しくないのでしょうが、7月の予定外の納入先確保は困難で、営業担当者が価格交渉や受け入れ先確保に苦しむことになり、なかには本来の価格無視で販売店に出荷する場合が出てきます。

単純に夏だからという理由での7月最安説ではないのです。

 ▼ 「限定特価残り僅か」コーナー必見です。

https://www.anmin-ne.com/store/html/products/list?category_id=13

一年で最も暑い盛夏に羽毛布団?

日本の国は、古来最も暑いこの季節に冬ふとんの支度を始める習わしがありました。

NHKの朝の連続テレビ小説『なつぞら』の時代です。

田舎のおばあちゃんが、この季節に打ち替えた綿を広げて、ふとんを仕立てていたのを、見た事ある人は、もういないのかもしれませんね?

さて、それとは別に、今年初めに西川3社が合併し、経営統合いたしました。新社名は西川株式会社。

それに伴い、今まで、別々の営業活動をしていた三つの会社が、一つになるのはおそらくとても大変なことなのでしょうね。

思いもかけない上級品が、思いもかけない価格で、在庫調整されています。種類は多くありませんが、びっくり価格の上級西川マザーグース羽毛布団を、見逃さない手はありませんよ。