羽毛布団が一年で最もお得になる購入月は?

 お客様からよくあるご質問です。

ただ、スペックが良くて安いふとんには要注意。
お布団は、あらゆる業者があらゆるメディアで、あらゆる売り方をしていて、コスパの見極めがとても難しい商品です。

量販店や通販専門業者は、価格優先で、いくらでもコストを下げながら(豆腐の水増し?)、いかにも”お得感”を演出していますが、その見極めは一般の方には困難です。

それとは真逆に、優良専門店から予め仕入予約契約し、月々生産を行い、予定通り納入が続けば問題ないのですが、納入最終期限に引き取り不能販売店が時折出ます。

その殆どが、上級品として特別仕様で仕立てられた品ばかり。仕上がった製品のコストを後から削るわけにはいきません。

それが、メーカーの決算期7月末なのです。一方2月決算もあるのですが、二月であれば受入先の確保はさほど難しくないのでしょうが、7月の予定外の納入先確保は困難で、営業担当者が価格交渉や受け入れ先確保に苦しむことになり、なかには本来の価格無視で販売店に出荷する場合が出てきます。

単純に夏だからという理由での7月最安説ではないのです。

 ▼ 「限定特価残り僅か」コーナー必見です。

https://www.anmin-ne.com/store/html/products/list?category_id=13

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です