5倍パワートルマリン入り玉川岩盤浴敷布団とは?

トルマリン寝具の真実とは?

私が、トルマリン製品に興味を持ち、リサーチし続けて約20年。

その間、奇跡的とも云える事例を数多く見ましたが、トルマリンの名を使った、目を覆うばかりの悪徳商法もまた数え切れない程、見てきました。儲けのネタとばかりに群がった、大・小・良・悪のメーカーもまた数知らず。

その多くが、ブームによって右往左往する中、150年の歴史を誇る我が国でも優良トップメーカーの一角・山甚物産はそれらの業者との一線を画す方法に努力を積み重ねてきましたが、その努力の結果、なんと、従来のトルマリンよりイオンパワーを5倍に高めた『フォートルマリン』を完成させ、しかもその画期的な発明に対し、世界的に有名な、あのノーベル賞を一人で二度受賞したボーリング博士の子息が主宰する世界発明学会から『世界発明賞』を受賞したのです。

全国紙で特ダネニュースにならなかったのが、私には今でも不思議です。

この『フォートルマリン』を製品化した『フォートルマリン敷きパッド・毛布セット』は、数年前、阪大医学部の教授の奥様とお嬢様が立て続けに、慢性的な病弱からこの敷き布団セットを使用する事で、健康を取り戻されて、プライドとメンツをつぶされた、ご主人の教授が密かに大学の研究室で臨床実験を繰り返し、明らかに人間の健康に効果ありと、書籍で発表した曰く付きのもの。

パソコンでpdfデータが閲覧できれば、山甚フォートルマリン敷きパッド・綿毛布セット

訪販業者、整体・指圧治療院や展示会販売業者などは、恐ろしい程の高額販売ですが、正規のメーカー希望小売価格はそんなの無茶な金額ではありません。

しかし、山甚の研究はこれに止まっていませんでした。

今まさに岩盤浴ブーム。しかし、本来の岩盤浴とは秋田県の山奥にある玉川温泉の川べりの岩盤上で、地熱に暖められながら汗を流す入浴法の事。

最近の研究がこの玉川温泉の岩盤浴環境を96%再現した『玉川温泉・湯ノ花セラミック』を完成させ、この玉川岩盤浴と5倍イオンパワーの山甚トルマリンとが融合して生まれたのが、山甚の
『玉川の岩盤浴ふとん』

金額の高・低を問わず、偽物があまりに多いトルマリン寝具。私が現時点でお勧めするのは、この山甚の『玉川の岩盤浴ふとん』しかありません。

そして、トルマリン寝具は羽毛ふとんまで。山甚の『フォートルマリン羽毛ふとん』<

あなただけは、賢く選んで下さいね。

一流と二流の違いとは?羽毛布団の場合

車を運転しながら、ふと考えた。(「草枕」のパクリみたい)

トップアスリートもさることながら、寝具にとって一流と二流の最も大きな違いは何だろう?

がわ生地しか見えないふとんの場合、見えない部分にどれだけウェートを置いているか?

ごまかそうと思えば、いくらでもごまかせる布団の中身。特に価格に差が出る羽毛布団の場合は、その差は消費者に大きくのしかかってきます。

一流は、基本を重視し、原点である「羽毛の洗浄・衛生処理」をおろそかにしません。洗浄を繰り返すと二割目減りするといわれる羽毛原料。

ここが、羽毛布団の清潔度と耐久性を大きく左右する重要な部分ですが、目には見えない部分でもあります。

さらに、検査数値に対する対応の差。

例えばダウン率はJISなどの規格は、マイナス5%も合格と定めています。

これを逆手に取ると、ダウン率90%表示の羽毛布団を

ダウン 率 85%で平気で生産する業者が現れても、致し方ないことなのでしょうね。

それを良しとする業者と、そうでない業者の区別はつきにくいと思いますが、私が優良トップメーカーの羽毛布団の中から、さらにコストパフォーマンスが高い品を厳選しておススメする訳が、販売規模は大きくなくても、人間として「一流」を目指して生きたいと願うからです。

コストパフォーマンスに優れた「羽毛布団群」

「オフィス」でも「おうち」でも、午後からの効率アップのためにもKONEMURIピロー新登場

正しいおひるねの仕方
最大30分まで
15分程度が理想
長すぎるお昼寝は、夜の主睡眠に影響します.お昼寝前にコーヒーなどのカフェインの入ったものを飲むと目覚めやすくなるのでおすすめ.
15時までに実施
遅すぎる時刻のお昼寝はNG.
眠くなる12~15時の時間帯にしましょう.

おひるねの基本姿勢は「座位(すわる)」
横になって眠ると深い睡眠に入ってしまう可能性があります。15分程度で目覚めるには、座ったままでのお昼寝がおすすめです。

KONEMURIピローを見る

西川羽毛布団なら大丈夫ですか?

よくお聞きする質問ですが、そうとばかり言いきれないのが残念です。

西川と名の付く寝具メーカーは数社あり、S西川のように羽毛布団など他メーカーに委託生産し、本来のメーカーとは言い難い会社も、同じ西川と世間的に混同されています。

しかもそればかりでなく、織田信長時代創業以来455年を超す西川株式会社においても、通販向け、ホームセンター用の製品を企画する部署が有り、コスト最優先で企画された羽毛布団も少なくありません。

基本的に専門店向け仕様と、量販店向け仕様は全く異なっており、このサイトでは全て専門店&百貨店向け仕様品から、お買い得お奨め品をピックアップし、掲載しています。

要するに、このサイトでおススメする品は、店長の私が十分に吟味し、選び抜いた優良専門店向けの羽毛ふとんばかりです。

お買い上げのお客様から、『想像以上』と喜びのお声をいただくのは嬉しい限りです。

店長のこだわりで、商品数に限りが有りますが、このサイトを最優先にお選びいただければ幸いです。