織田信長時代創業、西川(株)の製品最新カタログURLを公開します。

織田信長時代創業、西川(株)の製品最新カタログURLを公開
https://nishikawa.icata.net/iportal/CatalogViewInterfaceStartUpAction.do?method=startUp&mode=PAGE&volumeID=NKL00001&catalogId=1707940000&pageGroupId=1&designID=NKL01&catalogCategoryId=

昨年、7月に10%程度の値上げがありましたが、本年3月以降、再度の大幅な値上げが通告されています。

「ご注意」:
予告なく生産終了の品もあります。
メーカーにも在庫なしの品があります。
一部、注文不可の品があります。

ご覧のうえ、ご希望の品があれば、お早めにお問い合わせください。

「戦争が起きると綿製品価格が暴騰、その訳は綿花が火薬の主要原料」

と、かつて先輩から聞いたことがあります。

平和な世界では、豊かで幸せな暮らしに欠かせない資源が、人間の殺戮に用いられるなんて、戦争とはいかに愚かで残虐な人間の行為なのでしょう。

そのうえ、ウクライナ戦争と鳥インフルエンザ蔓延のダブルパンチで、羽毛原料価格が暴騰

今年3月以降はカタログ定番品も、ほぼ全商品10%~20%の価格アップを通告されています。
さらに、すでに出荷調整が始まっています。

10年前には西川ハンガリーホワイトグース羽毛布団ダウン92%SLが税抜き価格29800円で購入できたことを思うと、現在同ランクの品は5万円以下では購入できません。

今やそれと同じ状況で、しかも更に価格上昇しつつあります。

寝具ご購入予定のある方は、今ある品を賢く選びましょう。


混乱に乗じて、表示と見栄えだけの格下品を掴まないよう、羽毛布団のランク比較知識を改めてご確認ください。


羽毛布団と羽根布団の違いについて

専門店にとって、あまりに当たり前すぎて、見逃していましたが、呼び名を混同されている方がいまだに多いので、ここで、改めて羽毛布団と羽根布団の明確な区分をご説明します。羽毛布団知識の基礎・価格の秘密

羽毛には「ダウン」「スモールフェザー」「フェザー」の3種類があり、羽毛ふとんには「ダウン」「スモールフェザー」が使われます。

1羽の水鳥から、「ダウン」が約25g、「スモールフェザー」、「フェザー」がそれぞれ約60g採取されます。

「羽毛ふとん」は、ダウンを50%以上使用したふとんで、50%未満のものは「羽根ふとん」といいます。

現在の実情はよく分かりませんが、わたしの認識では羽根布団の価格は三千円程度から、ダウン50%の羽毛布団は五千円からという認識でいます。

夏用肌布団や、合い掛けふとんにはダウン50%やダウン70%も有りですが、本格的な冬用掛布団には、ダウン85%以上の肌ざわりよく、軽くて暖かい羽毛布団をおすすめしています。

更に羽毛布団の基本的な解説は≫≫

「ダウン90%の羽毛ふとん」は、「ダウン」が中綿重量の90%、「スモールフェザー」が10%詰められています。

【ダウン】
水鳥の胸部に密生し、羽軸がなくフワフワとしたタンポポの種子のわた毛のような形をしている羽毛で、ダウンボールと呼ばれます。

【スモールフェザー】
腹部などに生えている少しカーブした羽軸をもつ羽毛。羽根全体が柔らかいので羽毛ふとんに使われます。ダウンと混合され弾力性を発揮します。

【フェザー】
翼の部分に生えている羽軸を持った羽毛。一般的には羽毛掛けふとんには使われません。
敷きふとんや枕の詰めものに使われます。

中綿増量羽毛布団はお得?

中綿増量羽毛布団はお得?

★ご質問

ある百貨店の通販で、中綿増量羽毛布団を購入しましたが、以前に購入した羽毛布団と比べてあまり暖かくないので、クレームの電話をしたところメーカーさんから、「羽毛布団の値打ちと暖かさとは関係がない。」との返事でした。そうなのですか? (60代 女性 美容店経営)

☆彡お答え

とても驚きです。羽毛布団の値打ちとは軽くて暖かい事に尽きると思います。ちなみに、羽毛布団のグレードを表す評価方法のひとつに、『かさ高性』があり、客観的なデータとして検査を日本羽毛寝具製造業協同組合が行っています。ランクとして
 ?三ツ星のニューゴールドラベル   【かさ高350360㎤/g以上】
 ?四ツ星のエクセルゴールドラベル 【かさ高400360㎤/g以上】
 ?五ツ星のロイヤルゴールドラベル 【かさ高440360㎤/g以上】となっています
一般的に優良メーカーのシングル羽毛布団の中綿量は、標準で1.2kg入り
となっており、十分な暖かさが得られます。
羽毛布団における中綿増量とは、かさ高で見劣りする品を増量で補ったものです。あまり良い品とは言い難いと思います。

なお、西川においては、特別な寒冷地仕様として、上級羽毛をシングル1.20kgで十分なところを、あえて特別仕様キルトにて、1.25kg入りをご用意しています。

寒がりさんには強い味方となります。羽毛布団の選び方は上手にしましょう!

店長さんに進められたものは確実な商品だなと実感

こんにちは。早々お送りいただいてありがとうございます。とても、素早い対応、とても感謝いたします。 早々ですが、ちょっとだけ・・と思い布団にもぐりこんだところ、爆睡してしまいました。昼寝ががっつりでした・・・。最高に気持ちよく寝れたんです。 さすが、店長さんに進められたものは確実な商品だなと実感しました。本当にありがとうございました。

羽毛布団より毛布は上か下か?ナンセンス

羽毛布団より毛布は上か下か?ネット上でよく見かけますが、これってとってもナンセンスな話と思いません?

以前にお客様から、お問い合わせのお電話がありました。
不安げな声で、

羽毛布団の上に毛布を掛けると暖かい。とよく聞くけど、それだとスースーして寒いんですけど?下ではダメなんですか?」

一瞬、返事に詰まりましたが、状況がすぐ理解できて、

「下に掛けたら良いですよ。」

それは、一口に羽毛布団と言っても、ピンキリだからです。

今まで、私が扱う羽毛布団しか頭になくて、お客様と話をしていて、通販や他店で買われた羽毛布団のランクが念頭になかったのです。

結論から言うと、正しい表示の羽毛布団であることが前提ですが、ダウン率70%以下のランクの羽毛布団だったら、毛布は下にかけた方が、温かくて気持ちがいいはずです。

それ以上のランクの、当店が扱ってるランクの羽毛布団であれば、毛布は上にかけた方が、より暖かく気持ちよく寝られます。

但し、極端な話ですが、何十万円から百万円超えの超高級獣毛毛布であれば、肌にかけた方が価値的です。

要するに、毛布と羽毛布団のランクの相対的な関係で上か下を決めるのが価値的なのです。

正しい使い方で、あなたは快適な羽毛布団ライフを楽しんでくださいね。

西川羽毛布団をはじめ全品特価からさらに10%OFFの秘密クーポンが後3日限り

リニューアル後に見つかった、数点の不具合のメンテナンスが終了し、

・永くお引き立てをいただく上得意様にご案内している、秘密の全品特価から10%OFFクーポンの期限が、後3日となりました。

秘密のセール詳細は
https://www.anmin-ne.com/plaza/hidencoupon.html


※本日のお奨め品
https://www.anmin-ne.com/store/index.php/products/list
▼トップページから
https://www.anmin-ne.com/

お分かりにくい点があれば、メールまたはフリーダイヤルにて何でもご遠慮なく
お問合せ下さい。
今後とも宜しくお願い致します。
_/_/_/_/_/_/_/_/
CoDaMa 安眠プラザ
 Web 担当 児玉和士
 E-MAIL info@anmin-ne.com
 URL: https://www.anmin-ne.com/

商品コーナーのメンテナンスを完了しました。

月澄む季節を迎えています。何百年に一度という皆既月食も観察出来ました。

あなたの地域では如何だったでしょうか? 当、安眠プラザも20周年を迎え、セキュリティ強化とシステムアップを図り、 今夏、サーバー移転とサイトリニューアルを実施しましたが、移転に伴う 一部データの不具合で、一部の方から

・購入履歴閲覧ができない

・同時に複数商品をカートに入れることができない場合がある。

などのご指摘をいただき、再度メンテナンスをおこない、修正完了いたしました。

「同じことがあった。」とか、「他にもこんなことあったよ」とか、お気づき、 おしかりがございましたら、

お問い合わせコーナー▼

https://www.anmin-ne.com/store/index.php/contact

または、プラザ書き込み▼

https://www.anmin-ne.com/plaza/?p=1

とかで、お知らせいただければ、お詫びとお礼として「1000ポイント」を 進呈致します。 ———————————————————–

●只今のセールは https://www.anmin-ne.com/plaza/nowonsale.html

※本日のお奨め品 https://www.anmin-ne.com/store/index.php/products/list

▼トップページから https://www.anmin-ne.com/

お分かりにくい点があれば、メールまたはフリーダイヤルにて何でもご遠慮なく お問合せ下さい。 今後とも宜しくお願い致します。

【安眠プラザ】

専門店の矜持

思いがけないコロナ過に見舞われる前は、メーカー主催全国販売店総会が、東京、大阪で毎年数回実施されていました。

ある総会の帰りの新幹線で、近隣でも名の通った創業100年を超す寝具店の、旧知の社長と同席することになりました。

当日行われた会の会長も務める社長と、たわいもない雑談の後、突然

「児玉君は〇〇の羽毛布団は扱わないのか?」

と、ある地方のメーカー名をあげて尋ねられました。

「あそこの羽毛ふとんを扱うと、今までお客様に説明してきたことがウソになりますから、一切扱う気はありません。」と、答えると、

「君ならそうだろうな。実はうちの店でも先日、購入したお客さんから追加一枚注文受けて、追加で仕入れた品が、同じ柄で仕様も同じ品番なのに、厚みも見栄えも全然違う羽毛布団で、納品にすごく気を使ったよ。」と、大笑い。

そのあと、続いて、

「でも、あそこの品を扱わないと儲からないからな!」

中身の分からない商品を選ぶのに、お客様はその店の歴史を信頼して購入している筈。代々築いた信用を儲けに替えているのか?

中身の分かりにくい布団を扱う、寝具専門店の矜持を一番大切と思う自分が、世の中から浮いてる虚しさを感じた瞬間でした。

高値訪問販売の責任の一端は専門店にもあり?

高値訪問販売の責任の一端は専門店にもあり?

若輩で駆け出しのころ、同業者の新年宴会の席上。ある大きなお店の先輩社長に絡まれたことを思い出します。
「おまえはよく羽毛布団の中綿ランクがとうとかこうとか、説明をしてるらしいけどそんな馬鹿なことは止めろ。布団の売り方は、広げて、『いい柄でしょう。触って下さい。気持ちいいですよ。暖かいですよ。』これ以上説明は必要ない。みんなが困るだけだから止めろ。」
本当にこれでいいのだろうか?布団の悪徳商法や、無茶な高値訪問販売の責任の一端は専門店にもあり?