中綿増量羽毛布団はお得?

中綿増量羽毛布団はお得?

★ご質問

ある百貨店の通販で、中綿増量羽毛布団を購入しましたが、以前に購入した羽毛布団と比べてあまり暖かくないので、クレームの電話をしたところメーカーさんから、「羽毛布団の値打ちと暖かさとは関係がない。」との返事でした。そうなのですか? (60代 女性 美容店経営)

☆彡お答え

とても驚きです。羽毛布団の値打ちとは軽くて暖かい事に尽きると思います。ちなみに、羽毛布団のグレードを表す評価方法のひとつに、『かさ高性』があり、客観的なデータとして検査を日本羽毛寝具製造業協同組合が行っています。ランクとして
 ?三ツ星のニューゴールドラベル   【かさ高350360㎤/g以上】
 ?四ツ星のエクセルゴールドラベル 【かさ高400360㎤/g以上】
 ?五ツ星のロイヤルゴールドラベル 【かさ高440360㎤/g以上】となっています
一般的に優良メーカーのシングル羽毛布団の中綿量は、標準で1.2kg入り
となっており、十分な暖かさが得られます。
羽毛布団における中綿増量とは、かさ高で見劣りする品を増量で補ったものです。あまり良い品とは言い難いと思います。

なお、西川においては、特別な寒冷地仕様として、上級羽毛をシングル1.20kgで十分なところを、あえて特別仕様キルトにて、1.25kg入りをご用意しています。

寒がりさんには強い味方となります。羽毛布団の選び方は上手にしましょう!

店長さんに進められたものは確実な商品だなと実感

こんにちは。早々お送りいただいてありがとうございます。とても、素早い対応、とても感謝いたします。 早々ですが、ちょっとだけ・・と思い布団にもぐりこんだところ、爆睡してしまいました。昼寝ががっつりでした・・・。最高に気持ちよく寝れたんです。 さすが、店長さんに進められたものは確実な商品だなと実感しました。本当にありがとうございました。

羽毛布団より毛布は上か下か?ナンセンス

羽毛布団より毛布は上か下か?ネット上でよく見かけますが、これってとってもナンセンスな話と思いません?

以前にお客様から、お問い合わせのお電話がありました。
不安げな声で、

羽毛布団の上に毛布を掛けると暖かい。とよく聞くけど、それだとスースーして寒いんですけど?下ではダメなんですか?」

一瞬、返事に詰まりましたが、状況がすぐ理解できて、

「下に掛けたら良いですよ。」

それは、一口に羽毛布団と言っても、ピンキリだからです。

今まで、私が扱う羽毛布団しか頭になくて、お客様と話をしていて、通販や他店で買われた羽毛布団のランクが念頭になかったのです。

結論から言うと、正しい表示の羽毛布団であることが前提ですが、ダウン率70%以下のランクの羽毛布団だったら、毛布は下にかけた方が、温かくて気持ちがいいはずです。

それ以上のランクの、当店が扱ってるランクの羽毛布団であれば、毛布は上にかけた方が、より暖かく気持ちよく寝られます。

但し、極端な話ですが、何十万円から百万円超えの超高級獣毛毛布であれば、肌にかけた方が価値的です。

要するに、毛布と羽毛布団のランクの相対的な関係で上か下を決めるのが価値的なのです。

正しい使い方で、あなたは快適な羽毛布団ライフを楽しんでくださいね。

商品コーナーのメンテナンスを完了しました。

月澄む季節を迎えています。何百年に一度という皆既月食も観察出来ました。

あなたの地域では如何だったでしょうか? 当、安眠プラザも20周年を迎え、セキュリティ強化とシステムアップを図り、 今夏、サーバー移転とサイトリニューアルを実施しましたが、移転に伴う 一部データの不具合で、一部の方から

・購入履歴閲覧ができない

・同時に複数商品をカートに入れることができない場合がある。

などのご指摘をいただき、再度メンテナンスをおこない、修正完了いたしました。

「同じことがあった。」とか、「他にもこんなことあったよ」とか、お気づき、 おしかりがございましたら、

お問い合わせコーナー▼

https://www.anmin-ne.com/store/index.php/contact

または、プラザ書き込み▼

https://www.anmin-ne.com/plaza/?p=1

とかで、お知らせいただければ、お詫びとお礼として「1000ポイント」を 進呈致します。 ———————————————————–

●只今のセールは https://www.anmin-ne.com/plaza/nowonsale.html

※本日のお奨め品 https://www.anmin-ne.com/store/index.php/products/list

▼トップページから https://www.anmin-ne.com/

お分かりにくい点があれば、メールまたはフリーダイヤルにて何でもご遠慮なく お問合せ下さい。 今後とも宜しくお願い致します。

【安眠プラザ】

本当に軽くて暖かくて 羽毛布団にちょっと感動しました

児玉様 おはようございます 昨日羽毛布団が届きました 軽く干してから早速昨晩使ってみました 本当に軽くて暖かくて ちょっと感動しました

一流と二流の違いとは?羽毛布団の場合

車を運転しながら、ふと考えた。(「草枕」のパクリみたい)

トップアスリートもさることながら、寝具にとって一流と二流の最も大きな違いは何だろう?

がわ生地しか見えないふとんの場合、見えない部分にどれだけウェートを置いているか?

ごまかそうと思えば、いくらでもごまかせる布団の中身。特に価格に差が出る羽毛布団の場合は、その差は消費者に大きくのしかかってきます。

一流は、基本を重視し、原点である「羽毛の洗浄・衛生処理」をおろそかにしません。洗浄を繰り返すと二割目減りするといわれる羽毛原料。

ここが、羽毛布団の清潔度と耐久性を大きく左右する重要な部分ですが、目には見えない部分でもあります。

さらに、検査数値に対する対応の差。

例えばダウン率はJISなどの規格は、マイナス5%も合格と定めています。

これを逆手に取ると、ダウン率90%表示の羽毛布団を

ダウン 率 85%で平気で生産する業者が現れても、致し方ないことなのでしょうね。

それを良しとする業者と、そうでない業者の区別はつきにくいと思いますが、私が優良トップメーカーの羽毛布団の中から、さらにコストパフォーマンスが高い品を厳選しておススメする訳が、販売規模は大きくなくても、人間として「一流」を目指して生きたいと願うからです。

コストパフォーマンスに優れた「羽毛布団群」

西川羽毛布団なら大丈夫ですか?

よくお聞きする質問ですが、そうとばかり言いきれないのが残念です。

西川と名の付く寝具メーカーは数社あり、S西川のように羽毛布団など他メーカーに委託生産し、本来のメーカーとは言い難い会社も、同じ西川と世間的に混同されています。

しかもそればかりでなく、織田信長時代創業以来455年を超す西川株式会社においても、通販向け、ホームセンター用の製品を企画する部署が有り、コスト最優先で企画された羽毛布団も少なくありません。

基本的に専門店向け仕様と、量販店向け仕様は全く異なっており、このサイトでは全て専門店&百貨店向け仕様品から、お買い得お奨め品をピックアップし、掲載しています。

要するに、このサイトでおススメする品は、店長の私が十分に吟味し、選び抜いた優良専門店向けの羽毛ふとんばかりです。

お買い上げのお客様から、『想像以上』と喜びのお声をいただくのは嬉しい限りです。

店長のこだわりで、商品数に限りが有りますが、このサイトを最優先にお選びいただければ幸いです。

感動を呼ぶ羽毛布団の店は本当だった!

前に羽毛布団のリフォーム、敷きマット、枕などを購入させていただき、その時の枕カバーが更新時期にきたので商品のご提案アドバイスをいただき、2セット購入させてもらいました。
当時もそうでしたが、今回も大した売り上げにもならない枕カバーに関しても親切丁寧な商品説明やお買い得品の案内など、顧客本位の経営スタイルは相変わらず好感が持てます。

 児玉様の寝具販売業以前の職種が工業製品の開発技術系のお仕事をされていらっしゃった事が、私も業界は違えど同じ研究技術系の仕事上、考えの向こうの方で一緒になるような感じがして、原理原則の上に商品の機能性能をきっちりとご説明され、価格に見合う価値の商品をご提案される姿勢は、客の立場からとても信頼できます。

 そういう児玉様より以前に購入した寝具の感想をご報告させていただきます。これから寝具をご購入されるご予定の方に少しでもご参考になれば幸いです。

?羽毛掛け布団について
 グ○ランドフェ○ー製の羽毛掛け布団を30年間使用していましたが、ある日突然布団の訪問販売(○はち)の営業が家内のみ在宅時に訪れ、セットで40万近い商品の契約をした(巧みにさせられた?)ことを聞き、もらっていたカタログ商品説明書に価格なりの価値が納得いかない私はその日にクーリングオフを連絡しました。
 その次の日、現状の我が家の寝具についていいタイミングだとプラス思考に思い、冷静に考えると今まで羽毛掛け布団を使用しているにも関わらず、冬季は足元に電気アンカ、掛け毛布併用で羽毛布団の本来の性能に疑問を抱き、インターネットで調べているうちにこだま寝具店のHPに非常に興味深い内容の羽毛布団の説明があり、隣県でもあるので実際お話しをお聞きしたい気持ちで、訪問させていただきました。
 ご説明いただいた羽毛布団とは、品質が信頼できるメーカーの商品だと冬季でも掛け布団1枚でも十分暖かく、アンカも毛布も必要ない事をご教示され、その時は少し信じられない内容でした。
お奨め商品もご提案され、使用していた古い羽毛布団を処分してもらうため持参していたので見てもらうと、再生できる品質をまだ保持しているご判断からリフォームもご提案され、羽毛の追加、透湿性のある羽毛が抜けにくいキメの細かい生地(ゴアテックスみたいな)、ボリュームの出る立体キルト加工、などグレードの高い羽毛布団同様の仕様で購入より安価に蘇る事もご提案され、昔、当時としては高価な価格だった布団を無駄にせずグレードアップできる事は、とても魅力ある選択でリフォームをお願いいたしました。
 完成し届いた羽毛布団は見えない内部に旧品と追加の羽毛がボリュームたっぷりに入っている感じで、軽いけど嵩が高く布団の厚みが1.5?2倍くらいに感じました。 秋口から使用し、冬を迎え、アンカも毛布も必要なく実感した事は、児玉さんの言われた事はオーバーでもなく正常な羽毛布団は掛け1枚で充分暖かい、この真実を実感し、児玉さんを信用した事がまず嬉しかったことです。
4年経過しましたが、冬季は体温以上の加温(電熱アンカ、電気毛布)が必要なく体温キープしてくれる為か非常に自然な暖かさと掛け毛布のような重量感が無い為、寝返りもスムーズ(後で記述のマットも貢献)で肩や背中のコリもなくなりました。
 現在62歳で使用スタート時から4年経過で身体の代謝も低下している点を加味しても冬の寒さや体調悪化を感じないので、寝具の機能は低下してないと判断しています。

(岡山 K.M)

すばらしいご商売の仕方

先日は丁寧な対応を頂きありがとうございます。今回は背中の痛みに耐えかねて、敷布団の購入にとどまりましたが、お金に余裕が出来たところで、羽毛布団を検討したいと思います。
枕に関してはその人の体格にあわせる必要があり、仰向位と側臥位の枕の高さの調整を考えるとオーダー枕がいいのでは?と考えてしまうのですが、実際のところはどうなのでしょうか?
また教えていただければ、大変うれしく思います。
Googleでもトップページにいつも載ってらっしゃるので注目されてるサイトであることは間違いないと思っていますが、すばらしいご商売の仕方だと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。